プレスルーム

STAY HOMEに、いつもと違う旬の鮮魚でわくわくをプラス!スーパーが全国の産地へ鮮魚をリクエストできる「アンテナ」始動

2020年05月13日

プレスリリース

産地と食品スーパーがずっと繋がるスマホアプリ「みらいマルシェ」を運営する、みらいマルシェ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:井口 大輔)は 2020 年 5 月 11 日(月)、スーパーが全国の産地へ欲しい鮮魚や青果をリクエストできる機能「アンテナ」の本格展開をスタートいたしました。アンテナを活用することでスーパーは、取り扱いたい鮮魚・青果の条件をアプリを通して発信するだけで、各地から条件に合った鮮魚・青果の提案を受け、仕入れまで行うことができます。みらいマルシェはスーパーの業務負担を軽減すると同時に、STAY HOME で自粛が求められる多くの人々に、わくわくする食卓時間を提供するサポートを目指してまいります。

スーパーのリクエスト発信画面/産地からの提案メッセージ/高級魚が並ぶ鮮魚コーナー

新機能「アンテナ」とは

みらいマルシェの「仕入れ側(食品スーパー)」「売り手側(産地の卸や仲買人、漁協など)」の両方が利用できる機能です。仕入れ側が利用する際は、取り扱いたい鮮魚・青果の条件(種類・サイズ・数などを簡単に)を記載し、全国の産地へ一括で発信(※1)することで、各地から複数の提案を受けることができます。売り手側が利用する際にも、販売したい鮮魚・青果の情報を全国のスーパーへ一括発信(※1)することで、複数の販売先を同時に探すことができます(※2)。電話・FAX・メールなどを使って個々にやり取りをする手間を軽減でき、新たな取引先・取引商品の開拓にも繋がります。

※1 地域や条件などで絞り込みが可能です。
※2 在庫数の登録ができるため、在庫数を超えて販売してしまう心配はありません。

スーパーの負担を軽減しながら、STAY HOME の今こそ食卓に「わくわく」を届けたい

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、自宅で食事を取る機会が急増し、スーパーの利用客数も増加。各地のスーパーは大変な状況となっています。しかし、「こうした状況だからこそ、お客様の食卓に少しでもわくわくを届けたい」と、飲食店や旅先で食べるような高級魚などを仕入れようとするスーパーも出てきました。みらいマルシェは、そうした仕入れの負荷を少しでも軽減できるよう、スーパー側がスマホ一つで条件に合った提案を各地から受けられる「アンテナ」機能をスタート。テスト段階では大型のノドグロなど、通常はスーパーで並ばないような高級魚や変わった鮮魚も仕入れられ、スーパーに訪れるお客様にも好評だと言われています。

みらいマルシェとは

全国の産地と食品スーパーが、漁獲/収穫量、商品の状態や相場などの情報を素早く共有し、両者が効果的な取引を実現するための法人向けアプリです。スーパーは産地からの提案をリアルタイムで確認し、アプリを通して購入することができます。またスーパーは独自の仕入れルートを持つことで、より自社のお客様に合った商品を選定し、他社と差別化することが可能です。産地側も全国に販路を拡げることができ、1 ケースなど少量から提案ができます。アプリ内には個別でメッセージのやり取りをできる機能もあり、細かな要望やレシピなどの情報を送り合うことで、より密な関係を築けます。仕入れ側、売り手側、共に初期費用・固定費用は無料です。

アプリ概要

サービス名 みらいマルシェ
アプリ URL iOS 版: https://apps.apple.com/jp/app/id1107477362
Android 版: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.miraimarche.android
ダウンロード方法 iOS 版: 「App Store」を選択 → 「みらいマルシェ」を検索
Android 版: 「Google Play」を選択 → 「みらいマルシェ」を検索
対応機種/OS iOS 版: iOS9.0 以降
Android 版: Android5.0 以降
配信地域 日本
対応言語 日本語
その他 アカウントの開設には審査が必要となります。アプリ、もしくはホームページからお問い合わせください。
https://www.miraimarche.com/contact

みらいマルシェ株式会社について

代表取締役 井口 大輔
設立 2018 年 11 月
本社 東京都港区南青山 2 丁目 2 番 15 号 ウィン青山 942
URL https://www.miraimarche.com/
一覧に戻る

©︎ 2020 Mirai-marche Inc.